P r o f i l e  
 
 ----- 飲食業に関する資格・許可等 -----
 *2006年8月:
   調理師免許を取得
 *2013年2月:
   飲食店営業(屋台)許可
(高知市以外の高知県全域)
 *
2013年3月:
   飲食店営業(屋台)許可
(高知市全域)
   (食品衛生協会・総合食品賠償共済保険にも加入しています)
-------------------------------

2013年4月末に器材専用運搬車として軽バンを導入。
しかしあくまで私の場合、主はサラリーマンです(笑)
  
  
(Profile)
 さぬきうどん食べ歩きを発端に自分でも美味しいうどんを作ってみたいと思うようになっていたある日のこと、高知市枡形にある「手打ちうどん藤家」の麺がキラキラ輝いて見え、今までにない衝撃を受け感銘したことから店主さんと親しく話をさせていただくようになったのが縁で麺作りを教えてもらうことになりました。
(*うどん作りを教えてくれた師匠は現在「とがの藤家」を経営中)
麺がある程度できるようになった頃、出汁も極めたいと奥深く勉強する過程において密かに調理師免許も取得しました。
実は食への興味が深くなった事それともうひとつ理由があって、うどん教室の講師をしている私のことを「店をやってもないシロート風情が・・・」と店をやっているある人が陰口で言ってたとの噂を聞き、申し訳ないけど私のうどんよりレベルの落ちるうどんを出している店の店主に言われた?・・・・それが凄く癪だったから(笑)
でもモノは考えようで、そんな方が居たからこそ調理師免許を取ろうと思ったわけで、今ではとても感謝している次第。

 うどん繋がりの友人も徐々にできてきて同好会「高知うどん麺バーず」に参加。香川県を中心とする全国の麺友との交流もでき情報交換や飲み会(笑)、そしてうどん教室やイベント参加、ラジオ・テレビ・新聞・タウン誌などのマスメディアにもその活動が掲載されたりしたが、一方「出る杭は打たれる?」諺のごとく誹謗中傷を少なからず受けたことも・・・。
一定の活動を区切りとし「・・・麺バーず」解散後は個人的に週末や休日を利用して「うどん教室」や「イベント参加」など積極的に行なっている技術系のサラリーマンです。

従前は保健所に臨時出店の届け出をしてイベントに参加する形でしたが、現在は「山雀うどん」として高知県全域での飲食営業(屋台)許可を取得し出店をしています。

                      記事更新:2013.9月下旬

TOPへ戻る

Copyright © kochi-udon.com All right reserved